強くたくましく、心と体を鍛える・川越市の空手道場 琉拳會

琉拳會とは

空手道琉拳会・名前の由来

空手は、琉球王国時代の沖縄で発祥した武道です。
琉球で始まった武道であり「琉」には「王を育てる、リーダーを育てる」という意味があります。また、拳は空手を表しています。
琉拳會とは空手道を通して未来のリーダーを育てるという気持ちが込められています。
画像の説明画像の説明

琉拳會のマークは沖縄の「シーサー」です。シーサーとは沖縄の方言で「獅子」を意味する「家の守り神」です。

画像の説明画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional