強くたくましく、心と体を鍛える・川越市の空手道場 琉拳會

稽古内容

空手道琉拳會・稽古内容

「型を学ぶ」

琉拳會では平安の型(Ⅰ~Ⅴ)と半月、アーナンコ、満月、五十四歩、抜塞、公相君、岩鶴という7つの型の習得とその運用として約束組手、自由組手を稽古しています。型は私達にとって大切な教科書で、型から学ぶ事を空手修行の一番大切な事と捉えています。

また、琉拳會が修行している型は、沖縄古流の型なので、沖縄民謡に近い足さばきも多分に見られます。

画像の説明画像の説明
画像の説明画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional