強くたくましく、心と体を鍛える・川越市の空手道場 琉拳會

空気(呼吸)を考える

空気(呼吸)を考える

とても大切なお話をします。
生きていく上で何が一番大切だと思いますか?

運動?
食事?
睡眠?

全て大切ですが、一番大切なのは「呼吸」です。
「なーんだ」と思いましたか?

でも、食事をしなくても1ヶ月は生きられるかも
しれませんが、呼吸をしなければ、
空気がなければ我々は生きていけません。

その空気をコントロールするのが呼吸です。

実は武道も呼吸がとても大切で、呼吸をコントロール
することで、心臓の動きも感情のコントロールできる
ようになるのです。

また、リンパという言葉を聞いたことがありますか?

血液の中に血しょうという成分があります。

この血しょうの一部が血管の外に染み出し、
リンパ管に回収されリンパ液になります。

リンパ管は内蔵や皮膚といったところに
網の目状に広がっています。

よってリンパ液も体中を流れていることになります。

リンパ液の役割は老廃物の回収と排泄、
細菌の退治、ウイルスなどの抗体を作る
異物や細菌を血管に入れないなど
身体にとても重要な役割を担っています。

実は、正しい呼吸をするとリンパの流れが
良くなるのです。

では、何式呼吸がいいのですか?と言う
質問がありますよね。

結論からお話すると、何でもいいんです。
とにかく吐くことを意識して、3分から5分
大きく深呼吸をしてください。

出しきる事が大切です。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional